腰痛だけの時に比べ治療期間は長くなりますか?

43歳女性 会社員の方からの質問

朝から夕方まで座って仕事をしているのですが肩こりと腰痛が辛いです。

以前は腰痛で整体院へ行き改善されたと思ったのですが、最近痛みが再び気になってきました。

今回は腰痛だけではなく肩こりにも悩まされています。

治療をする際は同時に治療を行ってくれるのでしょうか?

腰痛だけの時に比べ治療期間は長くなりますか?

回答

同じ姿勢をしているということは、同じ筋肉を使い続けているということです。

そうすると、筋肉が緊張し続けて血行は悪くなり、発痛物質が滞留し痛みとなって現れます。

ですから、一時間毎立ち上がり、簡単な腰痛や肩こりを緩和する体操等を行い、同じ姿勢を続けないことです。

腰痛も肩こりも同じ穴のムジナです。

原因は、同じ筋肉を使い続けることだけでなく、身体の歪みでもあります。

ですから、骨盤調整を含め腰回りを調えることによって、肩こりも楽にすることができます。

つまり、治療は一回で済みます。

ですが、戻りを考慮すると定期的な治療やセルフケアを行っていく必要があります。

一度ご相談ください。

 

関連記事

  1. 長時間デスクワークで腰痛が酷い

    長時間デスクワークで腰痛が酷い

  2. 骨盤のズレを防止する

  3. 朝起きたら腰痛のため立ち上がれない

  4. デスクワークで腰痛・首の不調

  5. 更年期の自分で出来る肩こり解消法は?

  6. 慢性的に背中の疲労感が取れない